2006年3月アーカイブ

楽天は3月23日、ポータル・メディア事業カンパニーが運営する総合コミュニティサイト「楽天広場」において、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)機能を装備した「楽天広場リンクス」の提供を3月27日より開始すると発表した。

 Mixiが300万人を超えるメンバーを集めた今、そろそろ他社のSNSの追随は終わりつつあるのかと思いきや、楽天がSNSを開始すると言うのだ。Mixiも開始当初は選別されたメンバーしかそこに入れないという意識やエネルギーがあったが、会員が増えた今ではその頃のエネルギーがなくなってきているように思う。どうやら楽天のはじめるSNSはSNSにアフィリエイトを複合したようなものになりそうだ。

参考リンク:楽天、SNS「楽天広場リンクス」を開始--他サービスへのOEM提供も

 本日、iTunesの不具合対応に伺う。正直、この手の依頼は結構ある。内容はiTune立ち上がり時に、次のようなメッセージが出るということだった。
「警告!iTunes ドライバが CD や DVD のインポートおよび作成に使用するレジストリ設定が見つかりません。この問題は、ほかの CD 作成ソフトウェアをインストールした場合に発生します。iTunes を再インストールしてください。」
ライティングソフトとの相性だろうなと思い、適切な処置をして無事メッセージは消え立ち上がるようになった。最後にappleのサポートページに次のように書いてあった。
「他の光学ドライブソフトウェアを再インストールを行う前に、そのソフトウェアのアップデート版が提供されているかどうかを確認してください。」
アップルさん、結局は他力本願ですか・・・。intelがマックに搭載されると言うCMで「intelチップが開放される」とWindowsに宣戦布告したマックですが、未だwindowsとの厚い壁を感じざるを得ない。以前ITMediaの記事で発表された「PCメーカー顧客窓口の格付け」では最高ランクの3つ星を唯一獲得していたアップルだが、体制はともかくその内容に関しては疑問の部分もある。

Microsoftは米国時間3月21日、開発に遅れが出ていることから、Windows Vistaの一般発売を2007年1月以降に延期すると発表した。今回出荷が延期されたことから、一般のPCユーザーから金融アナリスト、コンピューターメーカー、小売店に至るまで、落胆の声が広がっている。

 上記、参考記事を参照すると、「業界やユーザーに動揺広がる」とありますが、今までのことを考えると、想定の範囲内のような気がします。しかし、vista待ちでPCを買い控えてる人は「いつまで待たすねん!」と突っ込みを入れたくはなるでしょうね。

参考リンク:Windows Vista、発売が2007年に延期--業界やユーザーに動揺広がる

マイクロソフトは次期OS「Windows Vista」に、PCを格付けするためのツールを組み込もうとしている。このツールが判断の基準にするのは、PCの現在の動作状況と、Vistaの機能をどこまで活用できるかという点だ。

 CNETJapanに上記記事が掲載されていた。記事を読んでいると予想通りというか「Windows Vista」にはかなりのハイスペックが求められているようだ。現段階でこのOSを視野に入れるのであれば、今はパソコンを買い控える方がいいかもしれない。ただ、このOSを今、視野に入れたほうがいいかは現段階では時期尚早だと思う。

参考リンク:あなたのPCは「Windows Vista」にどこまで対応できるか

 ぷららネットワークスは3月16日、ファイル交換ソフト「Winny」による通信の完全規制を開始することを決定した。

 安部官房長官の「ウイニーを使用しないように」発言があった直後だけに、ぷらら以外にもこういった厳しい規制に踏み切るプロバイダも増えてくるかもしれない。しかし、今さら何故?と言う思いと、使う側のセキュリティー面の意識改革も必要なのではという思いが私個人的にはある。winnyにはいろんな意味で功罪があったように思う。開発者の金子氏の言い分を100%支持はしないが、的を射ている側面もあるのではないかと思う。winnyを規制することにより、情報流出は減るかもしれないが、個人レベルの意識改革にはつながるかどうかは正直疑問である。

参考リンク:ぷららネットワークス、Winnyによる通信を完全規制へ
参考リンク:「Winnyは悪くない、悪いのはウイルスであり、感染する人だ」--開発者の金子氏


 これまでデータ等が入っているCDを処分するときは、読み込み不能にする道具を使って読み込み面に傷をつけ、さらに不安だったので自分で割って、処分していたが、紙とCD両方裁断できるシュレッダーを購入した。かなり大きな音がするのかと思いきや、CDを裁断するときもさほど大きな音はしなかった。これでCDの処分も安心かつ手軽になった。
OHM ペーパー&CDシュレッダーSHR-S658

このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツは大阪見聞録 ホームページ制作日記で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ホームページ制作



コンテンツ

携帯サイト

Powered by Movable Type 4.27-ja