2006年12月アーカイブ

 今年もあとわずかで終わる。毎年思うのだが、達成したかった目標のうち半分くらいしか達成できなかったように思う。欲張りなのか?それとも・・・。達成できなかった分は昨年と同様、来年の目標に追加することにする(苦笑)。しかし、今年も多くの人のおかげで僅かながら一歩ずつでも前進できたと思う。

今年お世話になったすべての方、一年間、ありがとうございました。
そして2007年も宜しくお願い致します。

 
りんくうゲートタワーからの眺望(左:大阪方面昼、右:大阪方面夜)


 上の写真はこのブログで昨年の12月22日に紹介した大阪の某所の写真である。何と雪が積もっていたのだ。この時期、かなり寒かったように記憶している。今年は明らかに暖冬だ・・・。地球の温暖化をそろそろ本気で心配したほうがよさそうだ。

 ちなみに下の写真は、大阪福島の某所で27日に撮影したもので、特に深い意味はない。左手に見えるタワーがABC朝日放送で右手に見えるのが梅田スカイビルだ。


 


 NHKの紅白歌合戦のケータイ審査員に応募していたことなど忘れていたが、全国15000人のケータイ審査員に当選したとの通知が!いったいどれくらいの倍率だったのか定かではないが、ここで運を使うのなら福引で何か当たったほうが良かったのではないかという思いも・・・。もちろん私はNHKの受信料は払っているが、それが功を奏したのか(笑)そして写真は選ばれしケータイ審査員に送られる「審査員任命証」の待受画面だ。うーん、微妙だ・・・NHKさん、もうちょっと何かなかったんかい!ちなみにさらに抽選で「ふるさと審査員」に選ばれると会場にも行けるそうだが、もう運は使い果たしているだろう。


 と言っても、欧陽菲菲の歌ではない。師走のど真ん中に差し掛かってきたが、そろそろ道路が混みだす季節だ。今日は雨も重なり、非常に車が混んでいた。いちょうの色が12月とは思えないほどきれいな黄色だった。師走なのに昼はコートも必要ない気温で本当に師走なのか?と不思議な感覚だった。しかし来週は年末のあいさつ回り等で大阪市内の道路は混雑するだろう。確実に2007年は近づいている。

写真:御堂筋(本町-心斎橋間にて)

06121101.jpg 
 個人的にあのカード会社のCMは好きではないのだが、今日まさにプライスレスなものに出会った。3年ほど前はパソコンサポートを中心に仕事を行っていたのだが、その当時にお伺いしたことのある70歳のおじいさんがいる。今でも年に数回はお伺いしているのだが、その都度パソコンのスキルが上がっているのでいつもびっくりさせられる。そして、今日お伺いすると一冊の冊子があり、「これは何ですか?」と聞いてみると、このおじいさんが年十年もかけてノートに書き綴っておられた「花言葉」がびっしりと印刷されていた。何と、手書きのノートがエクセルで整理され見事に1冊の本になっていた。他に写真入りでまとめられたヨーロッパや東北の旅行記などもあり、ちょっとずつ拝見するしているとあっという間に時間が過ぎていた。もちろんプライスレスなものはエクセルのデータでも冊子でもなく、おじいさんの年十年もの間に蓄積された「年輪」である。私も今後の人生、いろんなものを刻み残して生きたいと思った。

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツは大阪見聞録 ホームページ制作日記で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ホームページ制作



コンテンツ

携帯サイト

Powered by Movable Type 4.27-ja