技術情報の最近のブログ記事

090214.jpg 例年この時期は「咲くやこの花賞」の贈呈式にお招きいただけるので今年も贈呈式を見に行かせていただいた。各部門においてご活躍された方々が、この賞を受賞されるのだが中でも文芸部門受賞の津村記久子さんはご存知のとおり、芥川賞の受賞者でもあり、受賞コメントで貴重なお話が聞けた。また例年通り、過去の受賞者数名の方々も来られていた。中でも恒例になりつつある、報道ステーションオープニングテーマでおなじみジャズピアニストの松永貴志さんのピアノはいつ聞いてもその繊細さダイナミックさに感動しきりである。この人たちのパフォーマンスを見ていると今の日本の不況などどこ吹く風、という気さえした。
写真:中之島付近

mt4.jpg MovableType4を入れて見た。アップデート後、いきなりMySQLが接続できなくなったり、いくつかのトラブルが発生した。この問題自体の解決は時間がかかると思われたため、MySQL→SQLiteにデータをコンバート後、インストールしなおすと、無事移行できた。今まではプラグインでしかできなかったWYSIWYGを使っての投稿ができる他、アップデートしたファイルの管理機能、投稿編集時の記事自動保存機能等、便利な機能が搭載されている。これから、いろいろ検証していきたいが、今まで使えてたプラグインが使えなかったりと問題もいくつかありそうだ。

以下、ITmediaより引用

米Appleは、Windows VistaとiTunesの現行バージョンとの互換性に関する情報を公開した。  同社によれば、iTunesの最新版である7.0.2は多くの典型的なPCで動作するが、数週間以内にiTunesの次バージョンがリリースされるまでWindowsのアップグレードを見合わせることを推奨している。

 WindowsVistaが発売されて数日、予想通りトラブルが起きている。今回のiTunesの件はいろんな意味で想定内だ。今回の件でまたあのAppleのCMを思い出した。マック君とパソコン君の相性問題はまだまだ続く?しかし数週間以内ってあいかわらずマイペースだなマック君は・・・。しかしMicrosoftにしてもXPの悪しき前例があるので、個人的にVistaの導入はしばらく様子を見たほうがいいと思う。

参考リンク:Apple、Vistaに対応したiTunesは「数週間以内に」公開(ITmedia)

 今月23日頃から迷惑メール対策として、DIONもOutbound Port25 Blockingの導入が実施され、この影響により、利用状況によってはメールの送信が出来なくなっているようだ。もしDIONでメールが送信できていない方は以下のページでメールソフトの設定内容を確認する必要がある。

参考リンク:メールができなくなりました

 23日朝、月曜日の朝という高負荷時間帯に、NTT西日本のひかり電話に障害が起きた。影響を受けたのは、オフィスとビジネスタイプを含む、NTT西日本のすべてのひかり電話である約83.3万契約だったという。電話というビジネス的にも個人的にもライフラインと言ってもいいラインが使えなくなった事態をNTT西日本は深く受け止めて欲しいものだ。IP電話の不安定さは過去にも指摘したとおりで、うちの事務所もひかり電話の導入を見送ったが、今回の件でそれが正解だったと確信した。原因はサーバの過負荷だったそうだが、前回のeoといいこのあたりの回線が安定するのはまだ先のようだ。

参考リンク:NTT西「ひかり電話」障害、原因は過負荷


 ADSLがブロードバンドの扉を開け始めたITバブル全盛期の頃、にわかにネットワークカメラ(当時はウェブカメラとも呼ばれていた)が話題になりかけていた。親向けに幼稚園の様子をライブ放送したり、自動車整備工場の様子を中継したり、その夢は広がろうとしていた。ただ、少し早すぎた・・・。インフラも整っていない中でカメラ用の高価なストリーミングサーバーを用意しないといけない。その上ADSLの普及も当時はそんなに高くはなかった。そういった流れの中で一時は消えようとしていたネットワークカメラだが、今ではサーバー内蔵の高性能ネットワークカメラが安価でつけることが出来るのだ。ブロードバンドの普及ももう大丈夫。事務所の警備用に!お店の様子をネットでライブ中継!・・・などなど夢は広がる。いよいよネットワークカメラの時代がやってきたのだ。

写真:サーバー内蔵でズームや首振りスキャン機能までついている高性能カメラ

取付工事可能なパートナーとのコラボレーションでウェブコンビニエンスでもネットワークカメラの構築が可能になりました。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 かなり前から一般ユーザー向けのハイパワーの無線LAN機器が販売されている。電波が届かないと言う理由で、このハイパワーの無線ルーターを買われる方が結構いる。出力パワーが従来のものより大きいので確かに効果は大きいだろう。しかし、コンクリート造やマンション間の通信等明らかに難しい事例で購入されているケースを何度か見たがこれは出力が上がっても難しいものがあり、実際に電波が到達しなかった。お店ではいいことしか言わないところもあり、注意が必要だ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち技術情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは地域情報です。

次のカテゴリは挨拶です。

最近のコンテンツは大阪見聞録 ホームページ制作日記で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ホームページ制作



コンテンツ

携帯サイト

Powered by Movable Type 4.27-ja